無料現地調査、御見積り、お電話やメールでのご相談やお問合せはコチラをクリック

外壁塗装の相場を解説!高品質な施工で適正価格でリフォーム!

家の外観を保つために外壁塗装工事は避けて通れない大切なメンテナンスです。しかし、初めての外壁塗装で相場がわからずどのくらいの費用がかかるのか不安に思う方も多いでしょう。そこで、この記事では外壁塗装の一般的な相場を詳しく解説します。また、ただ安いだけではなく、高品質な施工を適正なで行うためのポイントについても紹介します。一戸建ての家からマンションまで、外壁材による価格差、どのようにして適正な価格を見極めるかなど外壁塗装の相場に関する疑問を解消しスムーズなリフォームを実現しましょう。この記事を通じて外壁塗装の相場がより理解でき適正な価格でリフォーム計画を立てていたただければ幸いです。

目次

一戸建ての外壁塗り替えの相場について知ろう

外壁塗装は家の美観を保つだけでなく戸建て住宅の寿命を延ばすための重要なメンテナンスです。しかし、外壁塗装の相場は一概には言えず使用する塗料の種類や塗装する面積、塗装業者の設定価格などにより変動します。一般的に戸建て住宅の外壁塗装の相場は数十万円から数百万円と言われていますが具体的な価格を知るためには見積もりを取るのが最も確実です。

相場を理解することで適正な価格で外壁塗装を受けることができます。高すぎると不必要な出費になりますし安すぎると品質が疑われます。また、相場を知っていれば見積もりを取ったときに業者が適正な価格を提示しているか判断することができます。

相場を理解することは外壁塗装を上手に進めるための第一歩です。この記事では外壁塗装の相場について詳しく解説します。それぞれの要素が価格にどのように影響するのかどのように見積もりを取るべきなのか、そして適正な価格とは何なのか、具体的にご説明します。これから外壁塗装を考えている方はぜひ参考にしてください。

外壁塗り替えの価格の基準や目安

外壁塗装の価格は一概に決まるものではありません。その価格は、塗料の種類、使用する塗料の量、塗装をする外壁材、業者の技術力や信頼性など多くの要素によって大きく変動します。一般的には、塗料の種類によって基本的な価格帯が決まります。例えばフッ素系の塗料は耐久性が高くその分高価になります。また、塗装面積や塗装の回数も価格に影響を与えます。大きな建物や複雑な形状の建物は作業が難しくなるためそれだけ費用が上がる可能性があります。さらに、業者の技術力や信頼性も重要な要素です。専門的な知識や経験を持つ業者はしっかりとした仕事をしてくれるためその分価格が高くなることもあります。しかし、それだけ長持ちする塗装をしてくれる可能性が高まるので長期的に見れば経済的な選択とも言えます。以上のような要素を考慮して適切な価格を見つけ出すことが大切です。

平米数と塗り替え費用の関係

外壁塗装の費用は家の大きさを示す「平米数」に大きく影響されます。平米数が大きければ大きいほど塗装に必要な材料の量や作業時間が増えるため費用も増加します。しかし、これは一概に平米数が増えれば費用も倍増するというわけではありません。一定の平米数を超えると、一般的には単価が割引されることもあります。これは、大きな面積を一度に塗装すると作業効率が良くなりその結果として塗装業者が費用を抑えられるからです。

結局は外装リフォームはウレタン、シリコン、フッ素塗料どれがいい?

外壁塗装の相場はどの種類の塗装を選ぶかによって大きく異なります。一般的には、ウレタン系、シリコン系、フッ素系の3つの主要な種類が存在しそれぞれ特性や価格が異なります。一方、ウレタン系は価格が安い傾向にあります。耐久性は相対的にみると低いでしょう。シリコン系はウレタン系よりもさらに高価ですが耐久性や防水性に優れ、長期間メンテナンスフリーでいられるという特性があります。そして、最も高価なフッ素系は、最高の耐久性と防水性を誇り長期間にわたって美観を保つことができます。これらの特性と価格を理解し自分の住宅の条件や予算に合った塗装を選ぶことが重要です。また、塗装業者によっても価格は異なるため複数の見積もりを取ることをおすすめします。

塗料メーカーの違いで単価は変わる?

塗料メーカーによって単価が変わるのは事実です。一戸建ての外壁塗り替えを考える際にまず知っておくべきは使用する塗料によって費用が大きく異なるということです。国内大手メーカーや外資系メーカーなど数多くの塗料メーカーが存在しそれぞれが独自の特性を持つ塗料を提供しています。格安な塗料もあれば単価が高い塗料も数多く存在します。塗料メーカーによってはメーカー保証といって塗料メーカーが塗膜の保証をするといった制度も存在します。このような制度を採用しているメーカーは必然的に単価も高い傾向にあります。しかし、単純に単価が高いからといってその塗料があなたの家に最適であるとは限りません。このように、塗料メーカーの違いや塗料の種類により単価は変わるため自分のニーズに合った塗料を選ぶことが重要です。

戸建て住宅の外壁リフォームの費用相場

外壁塗装は、戸建て住宅のメンテナンスに不可欠な作業の一つです。しかし、その費用は種類や材質により大きく変わるため具体的な相場を把握することは難しいかもしれません。この章では、外壁塗装の種類別相場について詳しく解説します。

まず、最も一般的な外壁塗装としてシリコン塗装があります。耐久性に優れ、紫外線による色あせや劣化から家を守る効果があります。その相場は、大まかに平均で1m²あたり1500円~2000円とされています。次に、フッ素塗装は高耐久性と防汚性を兼ね備えており、その相場は1m²あたり3000円~5000円です。一方、ウレタン塗装は比較的低コストで、色の種類も豊富なことから選ばれることが多いです。価格は1m²あたり1500円前後となっています。

さらに、塗料の種類だけでなく塗装する面積や作業の難易度、業者の選び方なども費用に大きく影響します。また、塗料の品質や塗装の方法によっても耐用年数が変わるため相場だけを見て判断するのではなく総合的な視点から選択することがとても大切です。

マンションの外壁塗装工事の費用相場

マンションの外壁塗装の相場について深掘りしていきます。まず基本的に、マンションの外壁塗装は一般的な住宅のものとは異なり、その規模、使用される塗料の種類、マンションの構造など多くの要素が価格を左右します。一般的に、マンションの外壁塗装の相場は平米あたり1,500円から3,000円程度とされていますがこれはあくまでも一般的な目安であり具体的な金額は依頼する業者や仕様により大きく変動します。

また、マンションの場合、通常の住宅と比べて塗装面積が広いため塗装工事の期間も長くなりそれが費用に反映されることもあります。さらにマンションルの高さによっては特殊な機材や設備を必要としそれらのレンタル料も費用に含まれます。そのため、マンションの外壁塗装は高額になる傾向があります。

また、マンションの外壁塗装には専門的な技術が求められます。耐久性を重視した塗装や防水性を高める塗装などマンションの使用目的や環境によって適した塗装方法が異なるためです。そのため、適切な業者選びも重要となります。

以上のように、マンションの外壁塗装の相場は多くの要素が影響を与えます。費用を抑えつつも品質の高い塗装を実現するためには事前の調査や業者選びが重要となります。

屋根の塗装工事の費用相場

屋根の塗装の相場はその規模や使用する塗料、屋根材、作業の手間などにより大きく変動します。一般的には、一般住宅の場合、屋根塗装の相場はシリコン樹脂塗料で2000円/m2前後とされています。しかし、それはあくまで目安であり具体的な金額は様々な要素によって左右されます。例えば、屋根の面積、屋根塗装に使う材料の種類や品質などが影響を及ぼします。また、屋根の形状や勾配、塗装の際に必要な足場の設置状況なども費用を左右する重要な要素です。屋根塗装は外壁塗装と比べて高所作業が多く危険も伴うため専門的な技術と経験が求められます。そのため、安易に最安値を選ぶのではなく適正な価格で信頼できる業者を選ぶことが大切です。また、屋根塗装は10年に一度程度の頻度で行うのが一般的なため費用を抑えつつも品質を確保することが求められます。

外壁材種類別のリフォームの費用相場

外壁材の種類によっても塗装相場は変わります。一般的に、外壁材としてよく用いられるのはモルタル、サイディングボード、ALCなどです。それぞれの材質が持つ特性や塗装の難易度、使用する塗料などによって工事費用は大きく異なります。外壁材別での塗装相場を把握することは外壁塗装の全体的なコストを見積もる上で非常に重要と言えるでしょう。毎回の塗装で費用を抑えつつ家の美観を保つためにも適正な塗装相場を知ることは必要です。

モルタルの塗装費用

モルタルはコンクリートやセメントモルタルなど硬い素材の外壁に多く使われます。この種の外壁材は耐久性が高く長年にわたって外壁の美観を保つことが可能です。モルタルの塗装相場は、一般的に面積、塗料の種類、塗装の回数などによって変動します。具体的には、一般的な一戸建て住宅であれば大体の相場はシリコン樹脂塗料1/㎡あたり2000円前後となります。これはあくまで一例であり詳細な見積もりは塗装業者に見積りを依頼することが必要です。

また、モルタル外壁の塗装はサイディングなどの外壁材の塗装と比較して耐久性が高いので塗装のメンテナンス頻度も長くなります。そのため、初期費用は高くとも長期的に見ればコストパフォーマンスは良いと言えます。ただし、そのためには適切な塗装方法と定期的な外壁塗装が必要となります。塗装相場を理解し適正な価格で高品質なサービスを受けられるよう信頼できる業者選びにも力を入れましょう。

サイディングの塗装費用

サイディングとは住宅の外壁材の一種で耐久性やメンテナンスの容易さから多くの住宅で採用されています。しかし、その耐久性ゆえにサイディングは長年の紫外線や雨風に晒されると劣化して塗装の必要が出てきます。この時、サイディング塗装工事の相場を知っておくと適切な費用を見積もることができ無駄な出費を抑えることが可能となります。

サイディングの塗装相場は一般的にシリコン樹脂塗料を使用した場合1/㎡あたり1,800円前後とされています。しかし、これはあくまで目安で塗装業者や使用する塗料の種類、施工の難易度などにより前後することもあります。例えば、高品質な塗料を使用する場合や特殊な技術を必要とするような場合は、相場以上サイディング塗装の費用が発生することもあります。

また、サイディングの場合はコーキング(シーリング)の打ち替えが必須になってきます。コチラも目安にはなりますが一戸建て住宅のサイディングでおおよそ15万~20万程度の費用がかかります。

以上のように、サイディングの塗装相場は様々な要素によって変動します。適正な価格を把握し適切な塗装業者を選ぶためにも複数の業者から見積もりを取ることをおすすめします。

ALCの塗装相場

外壁材の一種であるALC(軽量気泡コンクリート)の塗装相場について詳しく説明します。ALCはその耐火性や断熱性などから多くの住宅で使用されています。ALCはサイディングボードと比べると圧倒的にシーリングの数量が多いのが特徴の一つです。このため、一般的な塗装と比較して費用が高くなる傾向にあります。また、ALCの内部はとても吸水しやすい素材なので経年劣化などでクラックや欠損などが見受けられる場合は早急な処置が必要になります。そのため早い段階での塗り替えが理想的です。ALCの外壁塗装の相場は一般的にはシリコン樹脂塗料で1平米あたり約2000円前後になります。ただし、塗料の種類や塗装業者の料金体系、塗装面積などにより大きく変動します。また、塗装工事には下地処理や養生などの工程が含まれこれらも費用に影響します。

外壁塗装を適正な価格で行う方法

ここでは外壁塗装の適正な価格で工事を依頼して無駄な出費を抑えるための具体的な方法について解説していきます。外壁塗装を行うまでの一連の流れを理解し実践することで外壁塗装を適正な価格で行うことが可能になります。

見積もり金額や内容を比較しよう!適正価格で塗り替えを実現するためのポイント


外壁塗装を適正価格で行うためにはいくつかの重要なポイントを把握する必要があります。まず、塗装業者の選び方が大切です。一見安価に見える業者でも後から追加料金が発生することがあるため事前にしっかりと見積もりを取り内容を確認することが必要です。適正な価格帯を把握するためには複数の業者から見積りをとるとよいでしょう。また、複数の塗装業者から見積もりを取りそれぞれの内容を詳細に比較することも大切です。また、塗装業者が使用する塗料も価格に大きく影響します。高品質な塗料を使用すると塗装の耐久性が上がり結果的に塗り替えの頻度が少なく済むため長期的に見るとコストパフォーマンスが良いと言えます。

さらに、塗装業者の実績や評判、口コミを確認することも必要です。信頼性の高い業者を選ぶことで、良質なサービスを受けることができ適正価格での塗装が可能になります。

最後に、契約時には塗装工事の詳細な範囲や費用、保証期間などを明記した書面や見積もりを受け取ることを忘れないでください。これによりトラブルを避けることができます。

以上が適正価格で外壁塗装を実現するためのポイントです。これらを実行することで、外壁塗装を適正な価格で行うことが可能となります。

高品質な施工を選ぶ理由

外壁塗装は、家の美観を保つだけでなく外部からの風雨や紫外線などによる影響を軽減し建物の寿命を延ばす重要な役割を果たします。だからこそ、その施工には品質が求められます。高品質な施工を選ぶ理由はいくつかあります。

まず一つ目は、長期的なコストパフォーマンスの観点からです。初めて外壁塗装を行う際に安価な施工業者を選んだとしても仕上がりの質が低ければ塗装の劣化が早まりメンテナンスの頻度が上がる可能性があります。これは結果的に高額の出費を要することにつながります。

二つ目は、家の価値を保つためです。外壁塗装は建物の外観を大きく左右します。そのため、高品質な施工を行うことにより建物の美観を維持し不動産価値を保つことが可能です。

三つ目は、安心感を得るためです。家は私たちの生活の基盤でありその状態が不安定であれば生活にも不安がつきまとうこととなります。高品質な施工により安心して生活できる環境を保つことができます。

以上の理由から、外壁塗装においては高品質な施工を選ぶことが重要となります。それが少々高価であったとしても長期的な視点で考えるとその価値は十分にあることを理解しておくべきです。

まとめ

この記事では、外壁塗装の相場について詳しく解説しました。まず、外壁材別の塗装相場について説明し、それぞれの材質ごとの相場価格とその理由について触れました。具体的な材質としてはモルタル、サイディングボード、ALCなどがありそれぞれの材質に適した塗料や施工方法が異なるため相場も変動します。また、塗装の寿命や耐久性にも影響を与えるため外壁の材質を正確に理解して適切な塗装を選ぶことが重要です。

次に、外壁塗装を適正な価格で行う方法について紹介しました。塗装業者選びのポイントや見積もりの注意点などを詳しく説明し価格を適正に抑えつつ質の高い塗装を実現するための具体的なアドバイスを提供しました。業者選びや見積もりの際には信頼できる情報を参考にすることや複数の業者から見積もりを取ることが重要です。

今後外壁塗装を検討される方はぜひ本記事の情報を参考に適切な塗装を選び長持ちする外壁を実現してください。最後まで見ていただき有難うございました。八王子市で外壁塗装を検討されている方は巧正株式会社にお気軽にご連絡ください。

あわせて読みたい
「ハウスメーカーの外壁塗装の費用ってどうなの?」正しい知識を持って判断しよう 外壁塗装は住宅の美観性や耐久性を高める上で欠かせないメンテナンスです。しかし、外壁塗装を依頼する場合ハウスメーカーに頼むかそれとも地域密着型の業者に頼むかで...
あわせて読みたい
八王子市 マンション外壁塗装、屋上防水工事 【八王子市にて外壁塗装及び防水工事を施工させていただきました。】 東京都八王子市のマンションオーナーからご依頼をいただきました。施工内容としては外壁塗装工事、...
あわせて読みたい
優良な外壁塗装業者の特徴とは?信頼できる業者を見つけるコツ 家を美しく保つためには定期的なメンテナンスが欠かせません。この記事では優良な外壁塗装業者の特徴と信頼できる業者を見つけるための具体的なコツを解説します。また...
あわせて読みたい
シリコン樹脂系塗料とは?特長や利点、デメリットについて詳しく解説 シリコン樹脂系塗料とは建築物の外壁や屋根などに使用される塗料の一種です。この記事では、シリコン樹脂系塗料の特長や利点、そしてデメリットについて詳しく解説して...
あわせて読みたい
八王子市 外壁塗装 FRP防水トップコート 【】 この度は弊社に外壁塗装工事とFRP防水トップコートの施工を依頼いただき誠にありがとうございました。東京都八王子市楢原にてお客様のお宅の外壁塗装工事を行いま...
外壁塗装の相場を解説!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次