無料現地調査、御見積り、お電話やメールでのご相談やお問合せはコチラをクリック

優良な外壁塗装業者の特徴とは?信頼できる業者を見つけるコツ

家を美しく保つためには定期的なメンテナンスが欠かせません。この記事では優良な外壁塗装業者の特徴と信頼できる業者を見つけるための具体的なコツを解説します。また、外壁塗装業者の業務形態や大手と地域密着型会社の違いについても詳しく説明します。さらに、外壁塗装専門の業者がなぜ人気があるのか、どのような緊急時の対応力があるのかについても触れていきます。そして、ハウスメーカーと外壁塗装専門の会社それぞれの塗料の取り扱い状況や、どちらを選ぶべきかについても考察します。

目次

結論、技術力がある地域の外壁塗装専門店が一番おすすめ

外壁塗装工事を検討している方はどこに工事をお願いするか必ず迷うと思います。冒頭から結論を述べますと地域密着型の外壁塗装専門店を選ぶことをおすすめしています。下記でも説明しますがハウスメーカー等は下請け業者へ工事を発注するので中間手数料が発生して費用が高くなります。一方で外壁塗装専門店の場合は自社の従業員で工事を行うので費用は安い傾向にあります。このようなことから金額を重視されている方は最初に外壁塗装専門店に相談してみると良いでしょう。

外壁塗装における良い業者とは?また、どのような工事店がおすすめなの?

外壁塗装における良い塗装業者とは適正な価格で工事を行い施工要領を厳守してもしも塗装工事が終わった後も何か不具合があれば対応してくれるような業者が良い塗装業者だと思います。また、塗装工事は危険作業を伴う業種でもありますので安全対策をしっかり行うような業者も優良業者といえるでしょう。

さらに外壁塗装工事は数十万~数百万程の費用がかかる高額な工事になります。このような高額工事において見積もり書は業者を選定する際には良い指標になります。見積もりを正確に項目別で記載できてかつ分かりやすく内容の説明ができるような業者も優良業者の条件といえます。

このように良い塗装業者は複合的な要素で判断しなくてはいけません。一部の情報で業者を決めてしまうと悪質業者に工事を依頼することになることもありえます。外壁塗装業界は参入障壁が低い業界なので良い塗装屋さんもいれば悪い塗装屋さんが存在するのが現状です。下記で紹介する内容を塗装業者を選ぶ基準にして自分が納得した塗装業者に工事を依頼するとよいでしょう。

外壁塗装を施工する業者にはどのような業務形態がある?パターン別に解説!

外壁塗装の施工業者といっても様々な業務形態のパターンが存在します。ここでは大きく分けて4種類のケースをご紹介していきそれぞれの特徴などを解説していきたいと思います。外壁塗装をお考えの方は参考にして頂けると幸いです。

外壁塗装を行う会社の業務形態

工務店

工務店は市内や町内といった比較的に狭い範囲をとしている地場の事業者が多い印象です。基本的には建物全般の工事を柔軟に対応できることが多いです。工事を依頼する側からすると色々な工事(例えば、クロスを張り替えてキッチンも交換したい)をお願いするような場合は一気にお任せできるので依頼者側の手間もとらないので良いかもしれません。ですが、基本的に作業自体は外注に発注することが多いので中間手数料が発生することには留意しましょう。

ハウスメーカー

ハウスメーカーは建物の設計から建設まで施工する事業組織で財閥系の企業や一部上場企業など全国展開している企業のことを指します。資金力もありますのでCMやメディア広告などでの露出も多く一般の多くの人に知られています。ハウスメーカーに外壁塗装を依頼するメリットは一定の工事品質が担保されていることやハウスメーカーによっては長期の保証を出しているという点が挙げられます。このようなメリットやハウスメーカーの安定感を踏まえると工事を依頼する側としては非常に安心感があるでしょう。ですが、ハウスメーカーも工務店と同様に作業自体は外注が請け負うことが主流になります。当然ですがその分中間手数料が上乗せされるので工事費用は高くなります。また、施工を担当する塗装業者によっても工事品質の差があるというケースも往々にしてあるので注意が必要です。

リフォーム会社

リフォーム会社は内外装どちらの業務も行う会社も多く幅広いニーズに対応できる点が強みとなります。外装と内装両方リフォームしたいという要望にも応えれるのでこのような事例の場合はぴったりの業務形態といえるでしょう。ただし、リフォーム会社は内外装ともに工事を行えますが外壁塗装の経験があまりない事業者も多く塗装の専門知識が乏しい場合もあります。このような場合はインターネット上の口コミや施工事例などを確認してどのような会社なのか事前にリサーチしてみるのもよいでしょう。

外壁塗装専門業者

外壁塗装専門業者は地場での営業をメインとしています。外壁塗装専門の事業組織なので外壁診断士や塗装技能士などの資格を保有している業者が多く見受けられます。このような事業形態で運営されている業者に工事を依頼すればいわゆるプロの職人が工事を行う可能性が高いといえます。費用面においても自社の専属職人が工事を行うので中間手数料が発生せずに適正価格で品質が高い工事が望めるのもメリットといえます。ですが、中には悪質な塗装業者も存在するのが現状ですので下記で説明する業者選びのコツを踏まえたうえで信頼できる業者を見つけましょう。

注意した方がいい外壁塗装業者の特徴

外壁塗装業者のなかには悪徳な業者が少なからず存在するのは事実です。私が知っている中でも裁判沙汰になるような事例も何度か聞いたことがあります。そして、このような業者には共通するポイントが少なからずあります。下記で挙げるポイントに注意して悪徳業者を見分けれるようにしましょう。

  • 外壁や屋根の調査を行ったのち大袈裟に劣化状況を報告して不安をあおり契約をするように仕向ける。
  • 今日契約してくれれば安くします!など巧妙な話術で家族などに相談などさせる前に契約を急かす。
  • リフォームのモデルにさせて頂ければ足場代半額にします。などよくわからないことで過剰な値引きをする。

このような兆候が見られた塗装業者は少し注意した方がよいかもしれません。また、最初の見積もり金額から15万以上の値引きがあった場合も注意しましょう。なぜかというと15万も値引きができる様な見積もり書は最初から信頼性に欠けるからです。

ここまで述べてきたことに当てはまる塗装業者が絶対に悪質な塗装業者とは限りませんがもし不安に感じた場合は他の業者や家族などに相談してみて意見を聞いてみるとよいでしょう。

優良な外壁塗装業者を見つけるコツ

その地域に実際に事務所や資材置き場を構えているか

地域密着型の会社

まず、大前提として外壁塗装業者が実際にその地域に事務所や拠点を持っているかどうかという点は非常に重要なポイントとなります。なぜなら、地域に事務所や拠点を持っている業者はその地域に密着したサービスを提供することができるからです。外壁塗装業者を選ぶ際には、その地域に実際に事務所や拠点を持っているかどうかを確認することをおすすめします。地元密着の業者であればより高品質な施工とアフターサービスが期待できますので安心して任せることができます。

業者の施工実績を確認してみる。

外壁塗装業者を選ぶ際には工事の施工実績を確認してみるとよいでしょう。地域密着の塗装業者は地元のお客様に信頼されるためにも高品質な施工を提供している事業者がほとんどです。そこで事前に業者の施工実績をチェックすることでその業者の信頼性や技術力を把握することができます。 施工実績をチェックする際にはまずは業者のウェブサイトやパンフレットなどを参考にしてみましょう。そこには、過去に行った仕事の写真やお客様の声が掲載されていることが多いです。写真を見ることでその業者の技術力や施工の質をある程度判断することができます。また、お客様の声を読むことで業者の対応やサービスの質を知ることができます。 このようなことから地域密着型の優良な外壁塗装業者を選ぶ際には施工実績に注意してみましょう

東京都八王子市石川町 アパート屋根塗装

知人や親族に紹介してもらう

知人や親族に紹介してもらうのも優良業者を見つけるコツといえるでしょう。どんな人から紹介してもらうかがポイントになってくると思いますがなるべく交友関係が深く忖度なく物事を評価するような人物から紹介してもらえれば良い塗装業者を見つけれるかもしれません。

口コミやインターネットでの評価などを確認してみる。

外壁塗装業者の口コミ

外壁塗装業者を選ぶ際に多くの人々が重要視する要素は信頼性と質の高いサービスです。そのために、他のお客様の口コミを参考にすることが大切です。外壁塗装業者の口コミを注意してチェックすることでその会社の信頼性や施工の品質についての情報を得ることができます。口コミをチェックする際にはいくつかのポイントに注目しましょう。他のお客様がその業者のサービスに満足しているかどうかを知ることは信頼性の指標となります。また、施工の品質や仕上がりについての評価も重要です。外壁塗装は建物の美観や耐久性に直結するため高い品質の施工を行ってくれる業者を選ぶことが求められます。 結局のところ信頼性と品質の高いサービスを提供してくれる業者を選ぶことが大切です。

複数の見積りを取り比較する。

見積もり書、保証書

外壁塗装業者を選ぶ前に複数の見積りを比較することは非常に重要です。見積りを比較することで料金や工事内容などの相場観を確認することができます。信頼できる外壁塗装業者は経験や実績が豊富であり適切な技術とサービスを提供してくれることが期待できます。見積りを比較する際には料金だけでなく工事内容や保証内容もしっかり確認しましょう。長期間にわたる保証を提供してくれる業者は品質に自信を持っている証拠です。 見積りを比較する際には料金のみを重視せず総合的に判断することが大切です。安い料金だけを求めると品質やサービスが犠牲になる可能性があります。優良業者は費用を適正に試算しお客様に対して適切な価格を提供してくれます。また、明確な見積りや契約書の提示してくる部分も大切なポイントです。契約内容や詳細をしっかりと確認し納得したうえで工事を依頼しましょう。

保証内容をあらかじめ確認する

しっかりした保証があることも優良塗装業者によくある傾向といえます。なぜなら、塗装工事の保証書を発行できるということは工事品質に自負がないとできないことだからです。しかし、保証には様々な種類があるので注意が必要です。業者によって発行できる保証とそうでない保証があるので確認してみるとよいでしょう。

保証の名称保証の特徴
自社保証施行会社が自社で発行する保証。独自の保証になるため万が一保証の期間内に会社が倒産した場合は無効になる。
メーカー保証塗料メーカーによる保証。保証が適用される条件が厳しく、工事費用も割高になる傾向にある。大規模修繕などでは保証書が発行されるケースが多いが戸建て住宅ではあまり発行されない。
第三者機関の保証瑕疵保険や塗装組合などの保証がこれにあたる。施工会社が倒産しても第三者機関によって保証が適用されることがある。保証内容は機関によって様々なので必ず確認しましょう。

どの保証がついてくるとしても工事契約前にどの場合は保証が適用されてどんな時には保証が適用されないのかをしっかりと明確にしてから契約を結ぶ良いでしょう。

外壁塗装を行う職人の経験年数や資格を確認する。

外壁塗装を行う上で何か特別な資格は必要ありません。ゆえに、だれでも外壁塗装が出来てしまうというのが現状といえます。手抜き業者が多く存在する要因の一つだと私は思います。そのため、豊富な経験歴や確かな技術力が担保されているような資格(塗装技能士、外壁診断士等)がある塗装業者を選ぶと良いでしょう。また、塗装工事許可書がある業者も信頼にできる業者といえるでしょう。工事許可書は「営業所ごとに専任技術者がいること」「経営に関する知識豊富な責任者がいること」等の要件を満たした事業者しか取得することが出来ません。したがって優良業者の可能性が高いといえます。業者選定を行う際はこのような資格や許可書を保有しているかホームページなどで確認してみるとよいでしょう。

現地調査や商談時の対応や立ち振る舞い

外壁塗装工事では営業担当が一人現地調査から契約、完工まで担当することがほとんどです。人間ですから相性が合う合わないといったこともあるので担当者の相性十分に考慮すると良いでしょう。素人にはわからない専門用語やこちらの質問に明確な答えが出せない出せないような担当者は思いやりもなく知識もないといえるのでやめたほうが良いでしょう。優良業者の営業担当であればわかりやすく説明してくれて、質問にも明確に答えてくれると思います。また、色選びや塗料選びについてもメリットやデメリットを親身になって説明し対応してくれるような業者がおすすめです。

予算や見積もりの内容など自分のニーズに合った業者を選ぶことが大事

ここまでの内容を実践して複数の優良業者が見つかりその中から業者選定を行わなければいけない場合は自分のニーズに合った業者を選ぶと良いでしょう。例えば、フッ素塗料で工事をお願いしたいけど費用はなるべく抑えたいという場合はフッ素塗料で一番安い塗装業者を選ぶといった具合です。このように自分が塗装業者になにを求めているのかでも業者選定の基準は変わってきます。なので、この段階まで来たら自分のニーズを明確化することが大事になります。

地域で活躍する外壁塗装業者の良い点

信頼性があり工事費用も安い傾向があるので人気が高い

地域密着型の外壁塗装業者はなぜ信頼性が高く人気のでしょうか。それは地域の人々との関係が深いからです。地域密着型の業者は地元のお客様に対して責任を持つことを重視しています。 また、逆説的に考えると適当な工事をするとその地域で悪い噂がどんどん広がっていき悪質な工事を行う業者は淘汰されていきます。地域密着型の業者は信頼性の高さだけでなくアフターサービスにも力を入れています。優良店は施工後のメンテナンスや補修にも対応しお客様の安心を守ります。わたしが知っている限りではお客様の大切な資産である家の外観を長く美しく保つために真摯な態度で取り組んでいる地域密着型の外壁塗装業者多いと思います。 地域密着型の外壁塗装業者を選ぶことで信頼性の高さと質の高い施工を得ることができます。 ぜひ地域密着型の外壁塗装業者を選びお客様にとっての最良の選択をしましょう。

外壁塗装

緊急時も安心!地域密着の外壁塗装業者だからできるスピーディーな対応力

地域の外壁塗装業者はその地域に密着しているため緊急時にも迅速に対応することができます。地元の方々とのつながりが強く地域のニーズや特性に詳しくスムーズな対応が可能です。緊急時には外壁に亀裂が入ったり雨漏りをすることもありこれらのトラブルは早急に対応する必要があります。そんな時は地域密着型の外壁塗装業者は即座に駆け付け迅速な対応を行うことができます。地域密着型の外壁塗装業者を選ぶことで緊急時にも安心なスピーディーな対応力が期待できます。地域の特性を理解し地域の方々との信頼関係を築いているため高いクオリティのサービスを提供することができます。

ハウスメーカーオリジナルの塗料は地域密着型の外壁塗装業者では取り扱ってる??

 ハウスメーカーオリジナルの塗料は地域密着型の塗装店でも取り扱っている場合があります。ただし、すべての地域密着型の塗装店がハウスメーカーオリジナルの塗料を取り扱っているわけではありません。取り扱いの有無は各施工業者の営業エリアや提携関係によって異なる場合があります。 ハウスメーカーオリジナルの塗料は品質や耐久性に優れていることが多いです。一般的に、ハウスメーカーは自社の建物に最適な塗料を開発しています。地域密着型の施工業者は取り扱い塗料に詳しいためハウスメーカーオリジナルの塗料の取り扱い情報を提供してくれるでしょう。 外壁塗装をハウスメーカーオリジナルの塗料で行う際は、地域密着型の施工業者に相談してみることをおすすめします。また、ハウスメーカーオリジナル塗料が扱いがなくても大手塗料メーカーには必ず同等品の取り扱いがあるはずなので一度優良店に相談してみるとよいでしょう。ハウスメーカーオリジナル塗料がなくても代替案を提案してくれるでしょう。

まとめ

本記事では、外壁塗装業者の選び方について詳しく解説しました。まずは、良い業者の見極め方について説明しました。特に、技術力があり、地域で信頼されている専門店がおすすめであるという結論に至りました。
信頼できる業者を見つけるコツとしては、口コミや評判を確認すること、施工実績を見ることなどが挙げられます。そして、地域で活躍する業者の良い点として、高品質で低価格な工事が行えること、アフターケアが充実していることなどがあります。また、地域密着型の業者であれば、ハウスメーカーオリジナルの塗料を取り扱っている可能性も高いです。

以上の情報を踏まえ自分に合った外壁塗装業者を選び快適な住まいを維持することが重要です。是非、本記事の情報を活用して、一番適した外壁塗装業者を見つけてください。

外壁塗装を行うなら地域密着型の外壁塗装業者がおすすめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次