無料現地調査、御見積り、お電話やメールでのご相談やお問合せはコチラをクリック

外壁塗装の人気色ランキングと色選びのポイント

家の外壁塗装を行う際、色選びは非常に重要です。この記事では、2023年最新の外壁塗装人気色ランキングと、色選びのポイントをご紹介します。さらに、人気色を使った施工事例やツートンカラーのおすすめ配色もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

目次

2023年人気色ランキングTOP10

第1位 ベージュ

ベージュは、ナチュラルで落ち着いた印象を与える色です。どのような建物にも調和しやすく、幅広い人気を集めています。ベージュは、暖色系の色でありながら、主張しすぎない穏やかな印象を与えるため、どんなテイストの住宅にも合わせやすいという特徴があります。そのため、和風住宅から洋風住宅、モダンな住宅まで、幅広い住宅に採用されています。また、ベージュは、周囲の環境に溶け込みやすく、街並みに馴染む色としても人気です。特に、緑豊かな自然に囲まれた住宅や、落ち着いた雰囲気の街並みによく似合います。ベージュの外壁は、家の雰囲気を優しく穏やかにし、住む人にも心地よい空間を提供してくれるでしょう。

第2位 ホワイト

ホワイトは清潔感があり、モダンな外観を演出します。さまざまなアクセントカラーと合わせやすいのも特徴です。ホワイトは、無彩色でありながら、明るく開放的な印象を与える色です。そのため、住宅に採用すると、空間を広く感じさせ、清潔感あふれる印象になります。また、ホワイトは、他の色との相性が良く、さまざまなアクセントカラーと組み合わせることができます。例えば、アクセントカラーに木目調の素材やレンガ調の素材を使うことで、温かみのあるモダンな外観に仕上げることができます。さらに、ホワイトは、光を反射する性質があるため、日当たりの悪い場所でも明るく開放的な空間を作ることができます。そのため、日当たりの悪い住宅や、暗い印象になりがちな住宅にもおすすめです。

第3位 ブラウン

ブラウンは重厚感があり、クラシカルな雰囲気を持つ色です。特に落ち着いたデザインの建物におすすめです。ブラウンは、大地の色であり、安定感と安心感を与える色です。そのため、住宅に採用すると、重厚感があり、落ち着きのある印象になります。また、ブラウンは、温かみのある色であり、木の温もりが感じられるため、ナチュラルテイストの住宅にもよく合います。さらに、ブラウンは、他の色との組み合わせにも優れており、ホワイトやベージュとの組み合わせは、上品で落ち着いた印象を与えます。一方、グリーンやブルーとの組み合わせは、自然を感じさせる爽やかな印象を与えます。ブラウンの外壁は、伝統的な和風住宅から、モダンな洋風住宅まで、幅広い住宅に採用されています。

第4位 グレー

グレーはシックでモダンな印象を与えます。多様な光景に溶け込むため、人気の外壁色として多く選ばれています。グレーは、無彩色でありながら、都会的で洗練された印象を与える色です。そのため、住宅に採用すると、スタイリッシュでモダンな外観になります。また、グレーは、他の色との相性が良く、さまざまなアクセントカラーと組み合わせることができます。例えば、アクセントカラーにレッドやイエローを使うことで、個性的な外観に仕上げることができます。さらに、グレーは、周囲の環境に溶け込みやすく、どんな場所にも馴染む色です。そのため、都会の住宅街から、郊外の住宅街まで、幅広い場所に適しています。グレーの外壁は、スタイリッシュでモダンな住宅を希望する人におすすめです。

第5位 ブラック

ブラックは高級感とモダンさを兼ね備えた色です。特にスタイリッシュなデザインの建物にマッチします。ブラックは、無彩色でありながら、高級感と存在感を放つ色です。そのため、住宅に採用すると、スタイリッシュで洗練された印象になります。また、ブラックは、他の色とのコントラストがはっきりするため、アクセントカラーとの組み合わせにも効果的です。例えば、アクセントカラーにホワイトやシルバーを使うことで、よりスタイリッシュな外観に仕上げることができます。さらに、ブラックは、光を吸収する性質があるため、日当たりの良い場所でも、落ち着いた印象を与えることができます。そのため、日当たりの良い住宅や、明るい印象になりがちな住宅にもおすすめです。ブラックの外壁は、個性的な住宅を希望する人におすすめです。

ツートンカラーのおすすめ配色

白 × ブラウン

白とブラウンを組み合わせることで、調和のとれた温かい雰囲気を作り出すことができます。白は清潔感と明るさを、ブラウンは温かみと落ち着きをそれぞれ与え、互いの良さを引き立て合う組み合わせです。白を基調にすることで、空間を広く感じさせ、ブラウンのアクセントが温かさをプラスします。この組み合わせは、ナチュラルテイストや和風テイストの住宅によく合います。また、白とブラウンの比率を変えることで、さまざまな表情を出すことができます。例えば、白を多く使うことで、より明るく開放的な印象に、ブラウンを多く使うことで、より落ち着いた印象になります。

ベージュ × ブラウン

ベージュとブラウンの組み合わせは、落ち着いた自然な印象を与え、どのような環境にも馴染みやすいです。ベージュは、穏やかで優しい印象を与え、ブラウンは重厚感と安定感を与えます。この組み合わせは、自然素材を多く使った住宅や、落ち着いた雰囲気の住宅によく合います。また、ベージュとブラウンの濃淡を調整することで、さまざまな表情を出すことができます。例えば、薄いベージュと濃いブラウンを組み合わせることで、よりメリハリのある印象に、濃いベージュと薄いブラウンを組み合わせることで、より統一感のある印象になります。

白 × 黒

白と黒の組み合わせは、モダンで洗練されたスタイルを演出します。白は清潔感と明るさを、黒は高級感とスタイリッシュさをそれぞれ与え、都会的で洗練された印象を与えます。この組み合わせは、モダンなデザインの住宅や、都会的な雰囲気の住宅によく合います。また、白と黒の比率を変えることで、さまざまな表情を出すことができます。例えば、白を多く使うことで、より明るく開放的な印象に、黒を多く使うことで、よりスタイリッシュな印象になります。

失敗しない色選びのポイント

近隣の建物と調和させる

色選びの際には、周囲の建物との調和を考えることが大切です。同じ色の建物が多いエリアであれば、異なる色を選ぶことで個性を出せます。周囲の建物と調和することで、街並みに溶け込み、違和感のない外観になります。しかし、周囲の建物と全く同じ色にしてしまうと、個性がなくなってしまい、せっかくの外壁塗装がもったいないです。そのため、周囲の建物とは異なる色を選ぶことをおすすめします。ただし、全く異なる色を選ぶのではなく、周囲の建物と少しだけ異なる色を選ぶようにしましょう。例えば、周囲の建物がベージュ系の色が多い場合は、薄いグレーや薄いブラウンなど、少しだけ異なる色を選ぶことで、個性を出しながらも、周囲の建物と調和することができます。

イメージを言語化する

施主様の希望するイメージを具体的に言語化することで、理想の色選びがしやすくなります。例えば、「明るく開放的な感じにしたい」「落ち着いた雰囲気にしたい」「スタイリッシュな印象にしたい」など、具体的なイメージを言葉にすることで、色選びの幅を狭めることができます。イメージを言語化することで、塗装業者とのコミュニケーションもスムーズになり、希望通りの仕上がりになる可能性が高まります。

太陽光の下で色見本を確認する

色見本は必ず太陽光の下で確認しましょう。昼夜や天候によって色の見え方が異なるため、複数の時間帯でチェックすることをおすすめします。色見本は、照明の下で見ると、実際の仕上がりと異なる場合があります。そのため、必ず太陽光の下で確認し、時間帯によっても色の見え方が変わることを確認しましょう。特に、外壁塗装は、太陽光の影響を受けやすいので、日中の時間帯だけでなく、夕方の時間帯や曇りの日など、さまざまな時間帯で確認することが重要です。

人気色を参考にする

最新の人気色ランキングを参考にすることで、失敗しない色選びが可能になります。流行を押さえた色は、多くの人に受け入れられやすいです。人気色は、多くの人が好む色であり、時代を反映した色です。そのため、人気色を選ぶことで、周りの人に受け入れられやすく、流行に左右されない外観になります。ただし、人気色だからといって、必ずしも自分の好みや住宅に合うとは限りません。人気色を参考にしながら、自分の好みや住宅のスタイルに合った色を選ぶようにしましょう。

施工事例をチェックする

実際の施工例を見ることで、仕上がりのイメージが湧きやすくなります。多くの事例を見て、自分にぴったりの色を見つけてください。施工事例を見ることで、実際に外壁塗装された住宅の外観をイメージすることができます。また、同じ色でも、住宅の構造やデザインによって、見え方が異なることがわかります。そのため、さまざまな施工事例を見ることで、自分の住宅に合った色を見つけることができます。施工事例は、塗装業者のホームページや、住宅雑誌などで確認することができます。

人気色の施工事例

ベージュの施工事例

ベージュの施工事例では、温かみがあり落ち着いた印象の外観が多く見られます。特にファミリー住宅やナチュラルテイストのデザインにおすすめです。ベージュの外壁は、優しい雰囲気で、家族みんながくつろげる空間を演出します。また、ナチュラルテイストのデザインにもよく合い、木の温もりが感じられる空間になります。ベージュの外壁は、周囲の環境にも馴染みやすく、どんな場所にもマッチします。そのため、都会の住宅街から、郊外の住宅街まで、幅広い場所に適しています。

ホワイトの施工事例

ホワイトの施工事例では、清潔感と開放感が特徴です。シンプルでモダンなスタイルに合います。ホワイトの外壁は、空間を広く感じさせ、明るく開放的な印象を与えます。また、シンプルでモダンなデザインにもよく合い、スタイリッシュな空間になります。ホワイトの外壁は、日当たりの悪い場所でも明るく開放的な空間を作ることができます。そのため、日当たりの悪い住宅や、暗い印象になりがちな住宅にもおすすめです。

ブラウンの施工事例

ブラウンの施工事例では、重厚感と落ち着きが感じられます。クラシカルなデザインや自然に囲まれた場所に適しています。ブラウンの外壁は、重厚感があり、落ち着きのある空間を演出します。また、クラシカルなデザインにもよく合い、伝統的な雰囲気を醸し出します。さらに、自然に囲まれた場所にもよく合い、木の温もりが感じられる空間になります。ブラウンの外壁は、周囲の環境にも馴染みやすく、どんな場所にもマッチします。

グレーの施工事例

グレーの施工事例では、シックでモダンな印象が多く見られます。都会的なスタイルや洗練されたデザインに向いています。グレーの外壁は、都会的で洗練された印象を与え、スタイリッシュな空間を演出します。また、シンプルでモダンなデザインにもよく合い、個性的な空間になります。グレーの外壁は、周囲の環境にも馴染みやすく、どんな場所にもマッチします。そのため、都会の住宅街から、郊外の住宅街まで、幅広い場所に適しています。

ブラックの施工事例

ブラックの施工事例では、高級感とスタイリッシュさが際立ちます。シャープなデザインの住宅や商業施設におすすめです。ブラックの外壁は、高級感があり、スタイリッシュな空間を演出します。また、シャープなデザインにもよく合い、個性的な空間になります。ブラックの外壁は、周囲の環境にも馴染みやすく、どんな場所にもマッチします。ただし、ブラックは、光を吸収する性質があるため、日当たりの悪い場所では、暗く感じることがあります。そのため、日当たりの良い場所や、明るい印象にしたい場合は、他の色との組み合わせを検討する必要があります。

まとめ

外壁塗装の色選びは、家の印象を大きく左右する重要なポイントです。最新の人気色を参考にしながら、施主様の希望や環境に合った色を選んでください。また、施工事例やツートンカラーの組み合わせも確認し、最適な選択を行いましょう。外壁塗装の色選びは、家の顔を決める重要な要素です。後悔のない選択をするために、しっかりと検討し、理想の色を見つけてください。

外壁塗装 人気色

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次