無料現地調査、御見積り、お電話やメールでのご相談やお問合せはコチラをクリック

八王子市にて戸建て住宅の外壁塗装工事を行っています。

目次

リシンやジョリパットの外壁塗装

本日は八王子市の戸建て住宅外壁塗装の現場をご紹介します。先日まで養生作業を行い今日からやっと外壁塗装にはいりました。外壁塗装工事では塗るまでの作業がほんとに大切です。養生は時間がかかりますがここでてを抜くとあとあと大変なので弊社では養生を徹底して行います。今回の外壁はリシンという外壁とジョリパットの玉石スクラッチラインというタイプ(間違っていたらすみません!)の柄になります。職人目線で言わせてもらいますとサイディングボードの外壁と比べると非常に塗りづらいのが特徴です。サイディングボードと比べると塗料も1.5倍〜2倍くらい使うんじゃないかなと思います。

東京都八王子市で外壁の塗装を行いました。外壁下塗り 2023年12月10日 
外壁塗装の下塗り

外壁塗装は下塗り→中塗り→上塗りという順番に進んでいくのですがこのパターンの場合は下塗りが全然進まないので1番大変です。ゴツゴツした外壁に塗り残しが無いようにたっぷりと塗料を塗布していきます。

下塗りの作業が外壁塗装では1番の肝だと思います。これは、よく営業さんがお客様に外壁の塗り替えの事を説明する時に使うお話なのですが「女性のお化粧は下地が大事なのと一緒で外壁塗装も下地が重要です。」という営業トークがあります。私もまさにその通りだと思います。いくらいい上塗り塗料を塗っても下塗りに問題があれば上塗りの性能は発揮できないと思います。なので外壁塗装では下塗りが1番重要という認識で作業しております。

リシンやジョリパッドは工程を重ねていくにつれどんどん塗りやすくなっています。ゴツゴツ系の外壁だと下塗りの時の塗りづらさと上塗りの時の塗りすさはびっくりします。本日は、下塗りと中塗りの途中まで塗装いたしました。最後まで見て頂きありがとうございました!

八王子市で外壁や屋根の塗装工事をお考えの方は巧正株式会社にお気軽ご相談下さい!

あわせて読みたい
外壁材のガルバリウムの特性や塗り替え時期の塗装方法を解説! 外壁材として使用されるガルバリウム鋼板について疑問をお持ちの方は多いかと思います。「ガルバリウム鋼板ってどんな素材?」「屋根や外壁に使用する場合どのような特...
あわせて読みたい
八王子市にて工場屋根の塗装工事をご依頼を頂きました。 【】 東京都八王子市にて工場屋根の塗装工事のご依頼を頂きました。施工内容としては瓦棒屋根の塗装工事となります。作業の工程はケレン→高圧洗浄→下塗り→中塗り→上塗り...
あわせて読みたい
訪問販売で嫌な思いをしないために知っておくべき外壁塗装のポイント 外壁塗装の訪問販売でのトラブルを避けるには、正しい知識と情報が欠かせません。特に、信頼できない業者に騙されないためには外壁塗装のポイントをしっかりと知ってお...
八王子市で外壁塗装のことなら巧正...
404: ページが見つかりませんでした | 八王子市で外壁塗装のことなら巧正株式会社 八王子市の外壁塗装や屋根塗装、防水工事、シーリング工事、マンション、アパート、工場・倉庫の大規模修繕のことなら巧正株式会社のお任せください.
あわせて読みたい
マンションやアパートの大規模修繕工事について 分譲マンションやアパートでの大規模修繕工事は住民の生活を支える上で欠かせない存在です。しかしながら大規模修繕工事の目的や進め方について十分に理解している方は...
東京都八王子市で外壁の塗装を行いました。 2023年12月10日

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次