無料現地調査、御見積り、お電話やメールでのご相談やお問合せはコチラをクリック

外壁塗装の人気色を徹底解説!おしゃれな外観を手に入れよう

家の外観を一新し新鮮な印象を与えるための最も効果的な方法の一つは外壁塗装の色を変えることです。しかし、その選択は果たして簡単なのでしょうか?人気色のトレンドは常に変わりさまざまな人気色がある中から選ぶのは容易なことではありません。あなたが戸建て住宅の外壁塗装でおしゃれで人気色を選びたいのであればこの記事は一助けになるかと思います。本記事では、最新の外壁塗装の人気色を徹底的に解説しその魅力を紹介します。また、外壁塗装で失敗しないための色選びのポイントもご紹介します。あなたの家に最も合う色を見つけおしゃれな外観を手に入れるための情報が満載です。あなたも新たな外壁塗装の色で家の外観を一新しませんか?

目次

戸建て住宅の外壁塗装でおしゃれで人気のあるのおすすめ色を解説

外壁塗装の色選びは家の印象を大きく左右します。そのため、外壁の塗装色のおしゃれとされるトレンドカラーは時代とともに変化してきました。近年、外壁塗装でおしゃれで人気のある色というと何といっても「ナチュラルカラー」が挙げられます。ナチュラルカラーとは、ホワイト、灰色、ベージュ、ブラウンなど、自然の色を基調とした淡い色合いのことを指します。これらの色は、どんな建物にも馴染みやすく周囲の環境にも調和しやすいため多くの人々から支持されています。

また、「ブルーやグリーン系のクールカラー」もおしゃれで人気色です。これらの色は、清涼感や落ち着きを感じさせるため特に夏場には好まれます。さらに、最近では「黒」を基調としたデザインも見かけます。黒は、落ち着いた雰囲気を醸し出しモダンで洗練された印象を与えるため若い世代を中心に選ばれています。

ただし、色選びには個々の好みだけでなく塗装の種類や塗装する面積、建物の形状、周囲の景観なども考慮する必要があります。また、色によっては日焼けや色あせが目立つものもあるため耐久性も重視するべきです。以上の点を踏まえ自分の家に最適な色を見つけてみてください。

なぜ外壁塗装において色選びが重要なのか

外壁塗装の色選びは、単におしゃれや好みの問題だけでなく、家の印象や価値、さらには耐久性にも大きく影響します。色は、家を見る人々に対して強い印象を与え、あなたの家がどのような特性を持っているかを象徴します。また、明るい色は太陽の熱を反射し、暗い色は熱を吸収するため、適切な色選びは冷暖房費の節約にもつながります。さらに、色の選び方によっては塗装の劣化が早まる可能性もあります。例えば、紫外線に弱い色彩を選んだ場合は色あせや劣化が早くなる可能性があります。これらの事を考慮すれば色選びが外壁塗装における重要な要素であることがわかります。しかし、一体どのような色が人気なのでしょうか?そして、どのように色を選んだら良いのでしょうか?本記事ではこれらの疑問に答えていきます。

外壁塗装を行う上での人気色の傾向

外壁塗装の色選びは家の雰囲気や印象を大きく左右します。様々な色が存在しますがその中でも特におしゃれで人気がある色は一体どのような傾向にあるのでしょうか。ここでは、日本の住宅における外壁塗装で選ばれる人気色のトレンドを探ります。一部では、近年、モダンな印象を与えるモノトーンの色がおしゃれで人気となっている一方で、ナチュラルな風合いを重視し、ブラウン系の色を選ぶ人も増えています。また、メンテナンス性を考慮し、汚れが目立ちにくいダークカラーを選択する人も見られます。さらに、地域や環境により、地元の自然環境に合わせたカラーリングを選ぶ傾向も見られます。地域性を反映した色選びは、自分だけのオリジナルな住まいを演出する一助となります。このように、外壁塗装の色選びは自分のライフスタイルや家族構成、住宅の立地条件などさまざまな要素を考慮した上で行われます。次の章では、具体的なおしゃれな人気色とその魅力について詳しく解説します。

具体的な外壁塗装の人気色とその魅力

そんな外壁塗装で人気の色、具体的にはどのようなものがあるのでしょうか。今回は、特におしゃれで人気が高い色をいくつかピックアップし、その魅力について詳しく解説していきます。まずは、定番でありながらも飽きのこない「ホワイト」。清潔感があり、どんな建物にも適応しやすいその特性から多くの人々に愛されています。次に「グレー」。シックで都会的な印象を与えるグレーは、モダンな家への塗装によく用いられます。また、「ブラウン」は自然と調和しやすく、落ち着いた雰囲気を醸し出します。さらに、「ブルー」は爽やかな印象を与え、海や空を思わせるような開放感があります。以上の色それぞれが持つ魅力を理解し、自分の家に最も合う色を選んでください。

ホワイト系統の人気色

ホワイト系統の色は、その清潔感と明るさから多くの人々に選ばれています。特に、外壁塗装においては家全体を明るく見せる効果があるため戸建て住宅の家だけでなくアパートやマンションの外壁塗装にもよく用いられます。また、白は光を反射しやすい色であるため夏場の暑さを和らげる効果も期待できます。

ホワイト系統の色には純白からクリーム色、アイボリーなど、微妙な色の違いがあります。純白はクールで洗練された印象を与えクリーム色やアイボリーは暖かみのある印象を与えます。これらの色の選び方一つで家の雰囲気は大きく変わります。

しかし、ホワイト系統の色は汚れやすく見えるというデメリットもあります。そのため、定期的なメンテナンスが必要となります。また、白すぎると周囲との調和を欠く可能性もあるため自分の家の周囲の環境や風景に合わせて色を選ぶことが重要です。

以上のように、ホワイト系統の色はその明るさと清潔感から人気がありますが汚れやすさや周囲との調和を考慮しながら選ぶ必要があります。

グレー系統の人気色

グレー系統の色はその落ち着いた雰囲気と洗練された印象で外壁塗装における人気色の一つです。特に、グレーは他の色との調和が取りやすいため様々な建築スタイルに適応しやすいという特性を持っています。モダンでシンプルなデザインの家にはクールな印象を与えるライトグレーがよく用いられます。一方、クラシックなデザインの家には落ち着いた雰囲気を出すためにダークグレーが選ばれることが多いです。

また、グレー系統の色は汚れが目立ちにくいという実用性も兼ね備えています。そのため、都市部や交通の便が良い地域では特に人気が高いです。さらに、グレーの色調によっては建物の質感を引き立てたり周囲の環境との調和を図ったりすることも可能です。例えば、コンクリート感を出すためのグレーや自然環境に溶け込むためのグレーなど目的に応じて様々なバリエーションがあります。

しかし、グレーだけでなく他の色と組み合わせることによってもさらに多彩な表情を楽しむことができます。例えば、ホワイトとグレーの組み合わせは清潔感を出すことができ黒とグレーの組み合わせは落ち着いた雰囲気を醸し出すことができます。

以上のように、グレー系統の色はその多様性と実用性から多くの人々に選ばれている人気色です。あなたの家の外壁塗装にも、ぜひグレーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ブラウン系統の人気色

ブラウン系統の色は落ち着きと安定感を与える一方で自然と調和するあたたかさを持っています。ブラウン系統の色は特に外壁塗装においては緑豊かな庭や木々との調和を重視する方に選ばれる色です。また、ブラウン系統はそのバリエーションが豊富で淡いベージュから濃いチョコレートブラウンまで幅広い色相が揃っています。

一般的に、淡いベージュは明るく開放的な印象を与え小さな家でも広く見せる効果があります。また、その優れた汚れ隠しの能力から都市部の家庭でよく見られます。それに対して、濃いチョコレートブラウンは重厚感と格調高さを感じさせ大きな邸宅や歴史的な家屋によく用いられます。

ブラウン系統は、どの色とも相性が良いのが特徴で窓枠や戸の色を変えるだけで印象が大きく変わります。例えば、白い窓枠はモダンで洗練された印象にブルーの窓枠はナチュラルで落ち着いた印象にすることができます。

しかし、ブラウン系統の色はその色相によって印象が大きく異なるため自分の家のスタイルや周囲の環境によく合わせて選ぶことが重要です。ブラウン系統の外壁塗装を選ぶ際は色のバリエーションとそれぞれの特徴を理解し自分の理想とする家のイメージを具現化できるよう慎重に選びましょう。また、濃いブラウン系統の色は退色が目立ちやすい難点もありますので留意しましょう。

外壁塗装の人気色ランキング

外壁塗装の色選びは、家の印象を大きく左右します。ここでは、日本全国の戸建て住宅でよく見られる外壁塗装のおすすめ人気色をランキング形式でご紹介します。

1位「ホワイト」

ホワイトは、その清潔感と明るさから外壁塗装の人気色で堂々のおすすめランキング1位を誇ります。その最大の魅力は、どんな建築様式やデザインにも適応しやすいという汎用性にあります。モダンなデザインの家にも、和風の家にも、レトロな家にも、ホワイトは上品さと洗練された印象を与えます。また、ホワイトは光を反射する性質があり夏場の室内の温度上昇を抑える効果も期待できます。さらに、ホワイトは汚れが目立ちやすいというデメリットがある一方でそれが逆に家のメンテナンスのタイミングを教えてくれるとも言えます。つまり、汚れが目立つ=塗り替え時期が分かりやすいというメリットに変わるのです。また、ホワイトは他のカラーとの組み合わせがしやすくアクセントカラーを活かすための最適なバックグラウンドとなります。無彩色であるためどんな色とも相性が良く外壁だけでなく、屋根や門扉、シャッターなどとのカラーコーディネートが楽しめます。これらの理由から、ホワイトは外壁塗装の最もおすすめで人気色となっています。

2位「ベージュ」

ベージュは、その中立的で落ち着いた色調から外壁塗装の人気色です。この色は、都市部でも郊外でもさまざまな建築スタイルに適しています。ベージュは自然光の下で暖かみを感じることができ夜間や曇天時にはより淡い印象を与えます。その結果、ベージュの外壁は季節や時間帯によって異なる表情を見せ視覚的な興奮を提供します。

また、ベージュは他の色との組み合わせが容易で窓枠やドア、屋根といった他の部分の色を選ぶ際にも柔軟性を提供します。例えば、ダークブラウンの屋根や白い窓枠と組み合わせるとエレガントで洗練された外観を演出できます。また、レッドやブルーといった鮮やかな色と組み合わせると、活気に満ちた外観を作り出せます。

ベージュのもう一つの魅力はその汎用性です。モダンな家から伝統的な家までどのスタイルの家にも適合しさまざまな素材とも相性が良いです。レンガや木材、コンクリートなどの素材感を活かすことも可能です。

しかし、ベージュを選ぶ際には注意が必要です。色あせが目立つため耐候性のある塗料を選ぶことをおすすめしています。

以上のように、ベージュはその中立性、組み合わせの容易さ、汎用性から外壁塗装の人気色となっています。ただし、メンテナンスや経年劣化による色あせに注意が必要です。

3位「グレー」

グレーが外壁塗装の人気色ランキングで3位に位置する理由はその汎用性と洗練された雰囲気にあります。グレーは黒と白の中間色であり、そのため、どんな色とも相性が良くさまざまなデザインの住宅に適応できます。シンプルでありながらも一定の存在感を放つ色合いが特徴でモダンな建築様式から和風の家まで幅広いスタイルに適用可能です。

特に、シックで都会的なイメージを持つダークグレーは都市部の住宅によく用いられます。一方、ライトグレーはよりナチュラルでやわらかな印象を与えます。このようにグレーはその濃淡によっても雰囲気が大きく変わります。また、グレーは汚れが目立ちにくいという実用的なメリットも持っています。日本の多湿な気候や都市部のスモッグなどによる汚れも目立たないため長期間美しい状態を保つことが可能です。

さらに、グレーは近年のミニマリストの流行によりそのすっきりとした印象と共に人気を集めています。無駄を排したシンプルなデザインによくマッチし外観全体を引き締める効果があります。そのため、外壁だけでなく屋根や門扉といった他の部分にもグレーを用いることで統一感のあるデザインを実現できます。

以上のような理由からグレーは外壁塗装の人気色として広く選ばれています。その落ち着いた色調と汎用性、そして洗練された雰囲気が、多くの人々に愛される理由と言えるでしょう。

外壁塗装の色は汚れが目立つ色や色あせしやすい色に注意しよう。

外壁塗装の色には汚れが目立ちやすい色や退色しやすい色があります。せっかく外壁塗装をしたのに汚れが目立つ色を選んでしまったから換気口周辺がすぐに汚れてきてしまった!という話はよくあります。このようなことを防ぐためにも同系色の中でも汚れが目立たない色などを選ぶと良いでしょう。

グレー系やクリーム系は汚れが目立ちにくい。ホワイトやブラックは汚れが目立つ。

なぜ、グレー系やクリーム系の色は汚れが目立たないのかというと外壁に付着する汚れの色がポイントになります。外壁に付着する汚れの種類は地域によっても異なりますがほとんどの場合が砂埃や黄砂や排気ガスが主な汚れになります。グレー系やクリーム系の色はこのような汚れと近しい色なので汚れが目立ちづらいとされています。

ホワイトは汚れが目立つのは理解できそうですがブラックは目立たなそうじゃない?と思った方もいると思いますがブラックは砂埃などの薄い色の汚れが非常に目立ちます!黒い車をイメージするとわかりやすいかと思いますが洗車してない黒い車って白っぽい埃の汚れがすごい目立ちますよね?あれと同じ原理です!なのでよっぽどの希望がない限りはブラックやホワイトはオススメしていません。

外壁の色で色あせしやすい色と色あせしにくい色とは?

外壁塗装における色あせとは太陽光に含まれる紫外線により塗膜の顔料が破壊されその結果色あせが発生します。外壁の色で色あせしやすい色はい鮮やかな色の赤、黄色になります。このような色は鮮やかな色彩がある分色褪せしやすい特徴があります。また、色あせしにくい色は無彩色に分類されるホワイト、クリーム、ブラック、グレーなどになります。外壁塗装を行って早期の色あせを防ぐには無彩色を選択するとよいでしょう。

なぜ、鮮やかな色が色あせやすいのかというと塗料に色を付けるために配合される顔料が大きく関わっています。顔料には無機顔料と有機顔料に分類されます。有機顔料は色あせしやすく、無機顔料は色褪せしづらいという特徴があり赤や黄色は有機顔料の含有量が多いので色あせしやすいです。一方でホワイトやブラックなどの色あせしにくい色には無機顔料が多く含まれているため色あせしづらいです。

有機顔料無機顔料
色の特徴鮮やかな色彩ある色無彩色
紫外線の耐久性悪い良い
色あせ色あせしやすい色あせしづらい
有機顔料と無機顔料の特徴

外壁塗装の色は部屋の温度にも影響する

外壁塗装で選ぶ色によっては部屋の温度が上昇することもあります。例えば、真夏の炎天下で白い洋服と黒い洋服では黒い洋服のほうが暑いですよね?それと同じで外壁塗装でも黒っぽい色のほうが熱くなりやすいです。

これは色の明度が関係していて明度が高い色ホワイトなどの明るい色は太陽光を吸収せずによく反射します。一方で、明度が低い黒系の色は太陽光を吸収しやすく反射もあまりしません。なので、黒い色のほうが熱くなりやすく部屋の温度も明るい色と比べて上昇するということになります。

外壁塗装で失敗しないための色選びのポイント

色選びは一見すると単純な作業のように思えますが失敗しないための色選びには様々な要素を考慮する必要があります。失敗しない色選びのポイントは多岐にわたりますが下記の要素を考慮することで自分だけの理想の外壁色を見つけることができます。

大きな見本板で外壁の色を決める

外壁塗装の色を決めて塗装が完了した後イメージしていた色と違う!なんて話はよく聞いたことがあります。このようなことを防ぐためにも面積効果を考慮した色選びをしましょう。面積効果とは全く同じ色でも面積の大きさによって色の明るさや濃さが違って見える効果を言います。小さな色見本帳で外壁の色を決めてしまうと実際に選んだ色より明るく見えたりして当初イメージした色と違うということになりかねません。なので、外壁塗装の色を決める際はA4判ほどの大きな見本板を塗装業者に用意してもらいましょう。大きな見本板は塗装業者から塗料メーカーに注文してから作成しますので多少の納期がかかりますが必ず用意してもらい外壁の色を決めましょう。
また、見本板は室内で見る場合と室外でみる場合では色の見え方が微妙に変わるので必ず室外で確認しましょう。

艶について

外壁塗装を行う際に以外と後回しにされて忘れられがちなのが艶の選定です。塗料の種類や外壁の塗料には艶あり(全艶)、7分艶、5分艶、3分艶、艶消しのラインナップがあります。艶感についてはお客様の好みにもよりますが弊社ではサイディングボードの塗り替え工事の際には3分艶、モルタルの塗り替えには艶ありをおすすめしております。

カラーシュミレーションで色選びを行うのは注意が必要

カラーシュミレーションとはパソコンに家の画像を読み込み外壁の色を自在に変え外壁塗装をした際の色をシュミレーションできるソフトのことを指します。様々な色をシュミレーションすることが出来るので仕上がりのイメージをつかむには最適ではあります。
ですが、カラーシュミレーションはパソコンシステム環境で色味が左右されることが往々にしてあるのであくまでイメージする程度の使い方をお勧めします。
先述しましたが色選びを行う際は大きな見本板で決めるとよいでしょう。

玄関ドアやサッシの色との相性を確認する

一般的にはサッシや玄関は塗装を行わないことがほとんどなので外壁塗装の色選びは玄関ドアやサッシの色との相性が良い色を選ぶことで失敗することは少ないでしょう。例えばサッシの色が白であれば白系の色を選ぶと統一感もあり相性が良いといえます。

建物の外観に合わせた色選び

失敗しない色選びは、単に自分の好みを反映するだけでなく建物の外観や周囲の環境にも対応する重要な工程です。例えば、伝統的な日本家屋には落ち着いた色彩が良くモダンな建築には鮮やかな色が適している場合もあります。また、周囲の建物の色とのバランスも考慮する必要があります。同じ色でも、周囲の風景との調和が取れていなければ違和感を感じることもあるでしょう。

色選びをする際には建物の外観や形状、材質によっても適した色は変わります。例えば、木造建築には暖色系の色がコンクリート製の建築には冷色系の色が良く合います。また、建物の大きさも考慮に入れるべきです。

さらに、色選びは長期的な視点で考えるべきです。色のトレンドは変わりますが建物の外壁塗装は数年に一度しか行わないためあまり流行に左右されすぎない色を選ぶのが賢明です。また、色は日光や雨風によって徐々に色あせていきます。あらかじめ色あせを考慮に入れて色を選ぶことで長期間美しい外観を保つことができます。

以上のように建物の外観に合わせた色選びは様々な要素を考慮して行う必要があります。自分だけの理想的な色を見つけるためには、事前にしっかりと情報収集を行いプロの意見も参考にすることをおすすめします。

周囲の環境との調和

色選びにおいて、自分の好みだけでなく周囲の環境との調和も重要なポイントとなります。外壁塗装の色はあなたの家が周囲の風景とどのように調和するかを大きく左右します。例えば、自然豊かな地域にある家では緑や茶色など自然の色を取り入れると良いでしょう。これらの色は、自然と溶け込むように見え静かで落ち着いた雰囲気を醸し出します。

都市部に位置する家の場合、近代的な銀色や灰色あるいは洗練された白などが適しています。これらの色は、ビルや道路など都市の風景に調和しモダンでスタイリッシュな印象を与えます。また、周囲の家の色と差別化を図りたい場合、周囲の色とは対照的な色を選ぶという手もあります。

色選びは家の形状やデザイン、屋根の色、窓枠の色など、家自体の特徴とも調和する必要があります。例えば、赤い屋根の家には赤と相性の良い色を選ぶと全体のバランスが取れます。

また、外壁塗装の色は、日中と夜間で異なる印象を与えるためその点も考慮するとよいでしょう。例えば、夜間は照明の影響で色が暗く見えることがあります。そのため、日中だけでなく夜間の印象も考えて色を選ぶ必要があります。

以上のように、色選びには様々な要素が関わってきます。自分の好みだけでなく周囲の環境との調和を考えた色選びをすることでより美しい外壁塗装を実現することができます。

耐久性と塗り替え

色選びのポイントとして耐久性と塗り替えの観点から考えることも重要です。まず耐久性についてですが、選んだ色が時間の経過とともに退色したり、劣化したりする可能性があることを覚えておきましょう。特に、強い日差しに晒される外壁の色は適切な耐久性を持つものを選ぶことが求められます。暗い色ほど日光による劣化が早く明るい色ほど遅い傾向があります。

次に塗り替えですが色によっては汚れが目立ちやすいものもあります。例えば、ホワイトや淡い色は汚れが目立ちやすく頻繁な塗り替えが必要になるかもしれません。反対に、ダークな色は汚れが目立ちにくいですが経年劣化による塗装の退色が目立つ可能性があります。これらを考慮して、自分のライフスタイルや塗り替えの頻度に合った色を選ぶことが大切です。

また、色選びは外観だけでなく熱効率にも影響するため地域の気候や季節を考慮した色の選択も重要です。たとえば、暑い地域では反射率の高い明るい色が適しています。

色選びは、家の美しさだけでなく長期的なメンテナンスコストや快適さにも影響します。これらのポイントを考慮に入れて自分の家に最適な色を選びましょう。

意匠性やデザイン性を損なわない外壁塗装

ここまで外壁塗装における色選びや注意点などについて述べてきました。ここからは単色の外壁塗装ではなくもっとおしゃれな外観を求めている方や既存外壁のデザイン性や意匠性を損なわない外壁塗装をご紹介していきます。

2色塗り工法

二色塗り塗装とは通常のサイディングボードの塗り替え工事でだと凹凸もすべて同じ色で単色で塗装しますが2色塗りはサイディングボードの凹凸で色分けを行います。この工法を使うことでもともとのサイディングボードのデザイン性を損なわずに塗り替え工事を行うことが出来ます。タイル調やレンガ調のサイディングボードの方には特におすすめしております。

ツートンカラーの外壁塗装

外壁の色を二色使うことでよりおしゃれに見せることが出来ます。よくある色分け方法は一階部部と二階部の色を分けて外壁塗装を行う方法です。最近の建物ですと縦に色分けを行うケースもよくあります。ツートンカラーは色の組み合わせで印象が大きく左右します。色を決める際には塗装業者としっかり意見のすり合わせをしてから工事に臨みましょう。

多彩吹き工法

多彩吹きとはクリアーの塗料の中に数種類の色や模様の粒が入っている塗料になります。仕上がりは石調の風合いになり高級感がありエレガントな印象になります。一般的な単色の外壁塗装の仕上がりが嫌な方、意匠性のある外壁にしたい方、新築時にサイディングボードやALCボードに多彩吹きが施してあるケースもありますのでこのような場合も多彩吹きはおすすめです。

まとめ:自分の家に合う色を見つけよう

色選びは、家の外観を大きく左右する重要な要素です。本記事を通して戸建て住宅の外壁塗装でおしゃれで人気のあるカラーについての情報、具体的な外壁塗装のおすすめの人気色とその魅力、そして外壁塗装で失敗しないための色選びのポイントをご紹介してきました。これらの情報を踏まえてあなた自身の家に最も適した色を見つけ出すことが家の雰囲気をより良くするためのカギとなります。

複数の選択肢から最適な色を選ぶためには自分の好みやライフスタイル、家の建築スタイルや周囲の環境などを考慮することが重要です。また、色のトレンドも参考にすると良いでしょう。しかし、一方で流行にとらわれすぎず自分自身が長く快適に暮らすことができる色を選ぶことが最も重要です。

また、外壁塗装の色選びは単に好みの問題だけでなく塗料の品質や耐久性にも関わってきます。適切な色の選択により家の外壁塗装工事を最小限に抑えつつ最大限の効果を発揮することが可能です。

最後に自分の家に合う最適な色を見つけることでより居心地の良い自分だけの空間を創り出すことができるでしょう。本記事があなたの家づくりにおける一助となれば幸いです。

外壁塗装の人気色を徹底解説!おしゃれな外観を手に入れよう

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次